icon_zoom

株式会社pluszero、元セールスフォース社長 宇陀栄次氏と元ベリングポイント副社長 影山泰仁氏が社外取締役に就任

 AI・自然言語処理を通して事業コンサルティング、サービス提供を行い、自然言語処理分野に注力する株式会社pluszero(本社:東京都世田谷区、以下プラスゼロ)の社外取締役に、元セールスフォース社長の宇陀栄次氏と元べリングポイント副社長の影山泰仁氏が就任いたしました。
プロフィール概要:https://plus-zero.co.jp/company/

社外取締役就任の背景

 プラスゼロは、2018年の会社設立以来、「人の可能性を広げる」というビジョンを掲げ、多様な業界のお客様の課題に、真摯に向き合ってまいりました。現状のサービス展開だけに留まらず、開発する技術を活用して、お客様にとって価値あるサービス提供を進めるにあたり、グローバルITトップ企業での経営経験を有する宇陀氏・影山氏に社外取締役に就任いただき、より一層の事業推進につとめて参ります。

社外取締役 宇陀栄次氏 プロフィール

日本IBM 理事、ソフトバンクコマース代表取締役社長、EVP,Salesforce.com Inc 兼 日本法人代表取締役社長 CEO、それぞれの会社で世界最大のビジネスを実現。
(現在) ユニファイド ・サービス社 創業者、会長CEO、YEXT 日本法人代表取締役会長 他 複数社の社外取締役。

宇陀栄次氏 コメント

 日本語の特殊性から、AI分野で日本が世界から遅れる懸念があります。プラスゼロの得意とする自然言語処理の能力の高さから、実践的なAIのサービスを提供出来ることを期待しています。例えば、オンライン会議も普及が加速していく中で、同時通訳といった機能の実現も目指していけるのではないでしょうか。

社外取締役 影山泰仁氏 プロフィール

早稲田大学理工学部卒業後、外資系及び日系コンサルティング会社にてIT・経営・業務・リスク管理のコンサルティングに従事。複数の国内外のコンサルティング会社にてマネージングパートナーを歴任し40年の経験を持つ。また外資系銀行のバックオフィスの責任者や日系IT会社の営業・ソリューション本部での統括経験もある。

影山泰仁氏 コメント

 プラスゼロでの1年の顧問経験を通して、良いメンバー、良いサービス、良いお客様の三拍子がそろった素晴らしい会社であると感じ、またAIの自然言語系ソリューションへの造詣の深さに大変魅力を感じて参画をお願いしました。社外取締役として今までの経験をうまく活用し適時適切な助言をいたします。また、新規お客様の獲得、既存のお客様への更なる深耕を進めるためのご支援をしてまいります。

会社概要

社名:株式会社 pluszero(プラスゼロ)
資本金:1億円
代表者名:小代 義行 代表取締役会長 CEO / 森 遼太 代表取締役社長 COO
事業内容:AI・自然言語処理・ソフトウェア・ハードウェア等の各種テクノロジーを統合的に活用したソリューシ ョン提供・開発・保守・運用および販売、ならびに受託及びそれらに付帯するコンサルティング業務
ビジョン:人の可能性を広げる
ミッション:知の創発により、新しい選択肢を生み出す
バリュー:ユニークなプロフェッショナルであれ
顧問:宇陀 栄次(Product Market Fit Adviser) | 元セールスフォース社長ユニファイド ・サービス社創業者、会長
    CEO、YEXT 日本法人代表取締役会長
    影山泰仁(Customer Success Promotion Adviser) | 元ベリングポイント副社長                      
URL: https://plus-zero.co.jp/
特許申請中:情報処理システム及び仮想人材