icon_zoom

AIの新技術「仮想人材派遣(特許申請中)」の 業務提携パートナー募集開始

AI・自然言語処理を通して事業コンサルティング、サービス提供を行う株式会社pluszero(読み方:プラスゼロ/本社:東京都世田谷区、以下プラスゼロ)は、2021年4月26日(月)に世界初の新技術を用いた『仮想人材派遣』を発表いたしました。また、本日よりプラスゼロは、『仮想人材派遣』とその関連技術を用いた事業検討をする業務提携パートナーの募集を正式に開始いたします。

『仮想人材派遣』とその関連技術は、2021年4月26日に発表した「PSFデータを活用した技術」「N4(Neo Non-loss Normalized Network)を活用した技術」「対話相手や利用者の利用可能語彙に応じた言い換えを行う技術」の3つの中核技術が対象となります。

 今後は本技術を活用して、AIやロボットの導入率を世界最高水準へ持っていき、人々がより人間らしい活動に特化できる社会、生産性が向上して可処分所得や可処分時間が増える社会の実現に貢献してまいります。

業務提携パートナーの応募条件について

第一条件:中長期のチャレンジに共感していただけること

『仮想人材派遣』とその関連技術を用いたイノベーションの実現には、一定以上の期間がかかります。実現を加速するために、中長期のチャレンジに共感していただけるパートナーを求めます。具体的には、3年以内の業績向上ではなく、5年から10年で世界をリードできる産業変革に共にコミットしていただけるような企業が理想です。

第二条件:イノベーションを起こす事業分野との技術的相性が良いこと

イノベーションの対象事業領域は、社会規模での変革を起こせるものから、社内の業務プロセスレベルでの変革にとどまるものまで幅広く存在します。下記に、初期に想定している重点パートナー募集分野の一覧を記載していますが、その他の領域においても技術的相性の良い事業領域があれば、積極的に検討してまいります。
重点パートナー募集分野一覧

重点パートナー募集分野一覧

業務提携締結までの流れ

Step①募集受付:4月30日(金)から6月30日(水)まで

受付メールアドレス(info@plus-zero.co.jp)にご連絡いただき、内容を確認でき次第、プラスゼロ側からご連絡させていただきます。初回面談時に、詳細な募集要項を共有し、両社合意の場合はStep②へと進みます。

Step②提携内容協議・提携決定:5月1日(土)から7月31日(土)まで

プラスゼロより特許の技術情報を開示し、事業課題※1を把握します。解決策を検討の上、解決策の実現性を踏まえて事業テーマを決定し、両社合意の場合は提携決定となります。原則として、イノベーションのクオリティーを一定以上に保つため、業務提携パートナーは5社を上限とします※2。また、イノベーションの実現スピードを高めるために、業務提携先はスピード優先で順次決定します。

※1 事業課題においては、解決時・達成時の経済価値が一定以上のものを対象とします。
※2 一部、増減する可能性があります。応募条件を満たすパートナーが見つからない場合は業務提携パー
    トナーなしとなります。

Step③業務提携開始:7月1日(木)から8月1日(日)まで

提携決定次第、各社単位で順次業務提携を開始します。

業務提携の概要とスケジュール

対象期間

6年(2021年7月から2027年6月まで)

提携内容

パートナー企業→プラスゼロ:事業テーマに関する市場的ノウハウ、プロジェクト費用の負担
プラスゼロ→パートナー企業:特許関連技術のライセンス供与(特許取得後)、パートナー企業独自部分の開発サポート、事業テーマの立上支援(競合避止は個別相談)、AI/ITに関する戦略的な相談

会社概要

社名:株式会社 pluszero(プラスゼロ)
資本金:1億円
代表者名:小代 義行 代表取締役会長 CEO / 森 遼太 代表取締役社長 COO
事業内容:AI・自然言語処理・ソフトウェア・ハードウェア等の各種テクノロジーを統合的に活用したソリューシ ョン提供・開発・保守・運用および販売、ならびに受託及びそれらに付帯するコンサルティング業務
ビジョン:人の可能性を広げる
ミッション:知の創発により、新しい選択肢を生み出す
バリュー:ユニークなプロフェッショナルであれ
顧問:宇陀 栄次(Product Market Fit Adviser) | 元セールスフォース社長ユニファイド ・サービス社創業者、会長
    CEO、YEXT 日本法人代表取締役会長
    影山泰仁(Customer Success Promotion Adviser) | 元ベリングポイント副社長                      
URL: https://plus-zero.co.jp/
特許申請中:情報処理システム及び仮想人材