icon_zoom

PICKUPS

プレスリリース

自然言語処理分野に注力する株式会社pluszero “AIが対話相手や利用者の利用可能語彙に応じた言い換えを行う” AIの新技術「仮想人材派遣(特許申請中)」における 業務提携パートナー募集開始

AI・自然言語処理を通して事業コンサルティング、サービス提供を行う株式会社pluszero(読み方:プラスゼロ/本社:東京都世田谷区、以下プラスゼロ)は、2021年4月26日(月)に世界初の新技術を用いた『仮想人材派遣』を発表いたしました。また、本日よりプラスゼロは、『仮想人材派遣』とその関連技術を用いた事業検討をする業務提携パートナーの募集を正式に開始いたします。

TALK

Cross Talk session6 あらゆるユーザーの検索体験を向上させたサイト改善。成功要因は、埋もれた課題まで洗い出すプラスゼロの顧客理解と提案力

寄附金額や欲しいお礼品に合わせて納税先を自由に選べるポータルサイト、「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク社。様々な背景・思いを持つユーザーが使いやすいサイトを目指し、プラスゼロとともに検索アルゴリズムの改善に取り組みました。協業に至った理由や開発中のエピソードについて、お話を伺いました。

プレスリリース

自然言語処理分野に注力する株式会社pluszero “AIが対話相手や利用者の利用可能語彙に応じた言い換えを行う” 世界初の新技術を用いた『仮想人材派遣』を発表 3つの中核技術を含む特許を申請

AI・自然言語処理を通して事業コンサルティング、サービス提供を行う株式会社pluszero(読み方:プラスゼロ/本社:東京都世田谷区、以下プラスゼロ)は、世界初の新技術を用いた『仮想人材派遣』を発表いたしました。 本発表にあたり「PSFデータを活用した技術」「N4(Neo Non-loss Normalized Network)を活用した技術」「対話相手や利用者の利用可能語彙に応じた言い換えを行う技術」の3つの中核技術を活用した、仮想人材派遣をスーパー早期審査で特許申請いたしました。 今後は本技術を活用して、AIやロボットの導入率を世界最高水準へ持っていき、人々がより人間らしい活動に特化できる社会、生産性が向上して可処分所得や可処分時間が増える社会の実現に貢献してまいります。

TALK

Cross Talk session5 東京大学・浅井研究室と共同開発したアプリケーションで、プライバシーを保護しながらデータマイニング技術を社会実装へ

プライバシーを保護しながらゲノム解析のデータを活用する方法を模索していた東京大学・浅井研究室。共同研究の相手を探していた中、辿り着いたのはゲノムの専門的な知識と暗号の応用技術を兼ね揃えるプラスゼロでした。

TALK

Cross Talk session4 既存サービスの活用で、ムダなく最短スケジュールで開発できた“三方良し”の両替システム

コンパクトでシンプルな保守・運用が特長の外貨両替機を開発したエクステック社。スタートアップ企業のため予算やスケジュールに大きな制限がある中、スムーズな開発・運用が実現した背景には、プラスゼロの力強いフォローが欠かせなかったそうです。

13 件